So-net無料ブログ作成
検索選択

肉を食べた方がいいってホント? [ひとり言]

1483609_424698697658082_231709924_o.jpg 美味しい白イチゴと日光梨

綺麗な白イチゴと巨大梨(日光梨)
イチゴは練乳に付けたくらいの甘さ。日光梨(ニッコリ)も蜜入りリンゴ並みの甘さ。
糖尿病じゃなくてよかった!
いただきま〜す。

1456635_425434404251178_1529661678_n.jpg

先日、糖尿病の講演会で当クリニックの治療成績を発表してきました。
糖尿病治療はDPP-4阻害薬という薬が登場してから飛躍的に成績がよくなりました。
その後の糖尿病に関する全世界の臨床研究は、合併症を予防して健康寿命の延長をもたらしました。
講演会は約1200人の参加者。それぞれの施設の治療成績や研究の発表がなされました。
私は、クリニックでDPP-4阻害薬を処方した患者160名の良好な長期治療成績を発表しました。

131822_425616594232959_502927538_o.jpg 発表抄録

講演会の最後のサマリーセッションでは、糖尿病の第一人者である順天堂大学の河盛先生の講演。
2020年東京オリンピックの明くる年はトロント大学でインスリン発見100年シンポジウムが開催されます。
河盛先生お話しでは、その年までに、糖尿病は過去の疾患になるだろうとのこと。
糖尿病のメカニズムが分子レベル、ホルモンレベルで解明されつつあります。

糖尿病は一端足を踏み入れると、膵臓のβ-細胞に記憶されもう後戻りできなくなることがわかっています。すなわち不治の病となってしまいます。
早期治療によって、何事もなかったかのようになるとの講演内容です。

私のクリニックでも、早期からの治療と生活習慣改善を説明していますが、ほとんどの方が本格的な糖尿病になるまで治療しようとしません。まだまだ、市民の糖尿病に対する認識は極めて古く、甘い状態です。統計的には37%が未治療とのこと。
私たちを信用して早くから治療と生活習慣改善をしてくださる方は、糖尿病の指標であるHbA1cが正常化し、いずれ内服も必要がなくなります。そして、レガシー効果というものが現れ、治療中止10年~15年後、未治療の人よりよい効果が続くことが証明されています。

そして、もう一つ興味深い話題がありました。
低炭水化物ダイエットの功罪。
低炭水化物ダイエット後6ヶ月間は体重減少、内臓脂肪減少効果が持続しますが1年後には普通の食事と差がなくなります。
逆に、炭水化物を控えることで脂肪が増え、脂質系が上昇し動脈硬化が進んできます。
腎障害のある人に行うと、タンパク摂取量が増えるために腎機能障害が進みます。
このタンパク質についてさらに研究結果が。
低炭水化物ダイエットによって、動物性タンパク摂取量が増えた人たちは、死亡率が上昇したそうです。
動物性タンパクでなく植物性タンパクを摂取を増やした人たちは、逆に死亡率が下がったとのことでした。

どうです?それでも肉を食べ続けますか?

最近のテレビで、肉を食べないと元気がなくなるという内容の番組があり、特にお年寄りはお肉を食べた方がよいと報道されました。
この番組以後、私のクリニックのお年寄りの悪玉コレステロールが明らかに増加しました。聞けば、テレビ放送で肉をたくさん食べ始めたとのことです。
本来、肉を少量にして、魚と植物性タンパク質をしっかり摂取すれば全て解決します。肉を食べると元気になる話に科学的根拠は見当たりません。
長年にわたる、全世界の医師、研究者が行ってきた努力を、たった一回のテレビ番組で無駄にされてしまいます。

ペンは剣よりも強しと言います。様々な健康バラエティ番組の通りに行動して、万一健康被害に遭った時、誰が責任取ってくれるのでしょうね。
私が情けなく思っているのは、30年この道一筋にたゆみなく勉強し続けている私の言葉より、「テレビでこう言っていた。」と一回のテレビ放送を信用して、医者の言うことは当てにならんとアドバイスを無視するのが一般市民の心理です。

それでももし、あなたが何を選んでも個人の選択の自由であると主張されるのであれば、最後までその姿勢を貫いてはいかがでしょうか?
医療否定本しかり、私たちの仕事は必要なくなり、私はヒプノセラピストとして生きていけます (*´∀`*)。 
     ーーーテレビ番組並みの悪い冗談です。

1468709_425434400917845_190413542_n.jpg 生活習慣病来院者数

現在クリニックに通院される生活習慣病の内訳。生活習慣病がとても多いことがお解りいただけると思います。岡崎は柿の名産地、八丁味噌の町。

ある日の外来での会話

「柿はいくつ食べるの?」と聞くと
「う~ん、3つくらいかな。」

・・・糖尿病、ようなるわけないわな(ひとり言)

この町の料理屋は、京料理で修行してきても3年で濃い口になる町。
この町で、心機能が正常なのに高血圧だけで心不全、肺水腫になる「高血圧性心不全」なるものに巡り会いました。生活習慣病が全ての原因です。
私のクリニック一施設だけでもこの患者数です。

この町は、そして日本人はいったいどこに行くのだろう...

presented by
石原クリニック
  http://www.ishihara-clinic.jp/
石原クリニックセラピールームETERNAL COMFORT
  http://www.ishihara-clinic.jp/eternal/index.html

人気ブログランキングへ ポチッとしていただくと健康の輪がひろがります.

エドガー・ケイシーとアカシックレコード [ひとり言]

G3_050.jpg エドガー・ケイシー

昨日、日本臨床ヒプノセラピスト協会主催の「前世療法の歴史とエドガー・ケイシー」講演会に出席しました。
女優でヒプノセラピストの宮崎ますみさんの司会のもと、日本臨床ヒプノセラピスト協会代表村井啓一先生からは「前世退行から前世療法へ(エドガー・ケイシーの貢献)」という内容で。後半は、日本エドガー・ケイシーセンター代表光田秀先生から、エドガー・ケイシーの人生と、リーディングやセラピーによる功績について講演をされました。

村井先生は、輪廻転生の考えは古代エジプト時代から全世界に見られること。キリストの時代から転生の教えがあり、聖書にも書かれているが、後のローマ帝国のよって転生の教えが禁じられたこと。日本人を含め、転生の教えを禁じられているキリスト教徒まで多くの人々が実際に転生を信じていることなどを紹介されました。
そして、現代に至り、単なる前世退行から癒しの技法としての前世療法がヒプノセラピーのひとつの方法としてワイス博士を筆頭に広まりつつあることなどをお話しされました。

光田先生は、たぐいまれな能力を持つエドガー・ケイシーのリーディングやセラピーを行うに至った人生、現存する14603例のリーディングやセラピーの記録。そこに流れる思想、そして、その方法を用いた脱毛白髪アトピー皮膚炎の治療の実際を紹介されました。

お二人の共通のテーマは、意識は、顕在意識、潜在意識、そして全人類の意識に繋がる集合的無意識の領域が存在し、集合的無意識の領域にはエドガー・ケイシーがアクセスしたアカシックレコードに全人類の記録が残されているというものです。
そして、人の存在の意義を次のようにお話しされました。
① 人は永遠不滅の高貴な魂の存在である。
② 人は崇高な宇宙の法則に従って生きている。
③ 人は自由意志を持つことによって、人から人へしか転生しない。

エドガー・ケイシーは、催眠状態に入ることによって多くの人たちの診断、治療法を正確に述べ。その記録がエドガー・ケイシー療法として残っています。
西洋医学の目からは一見非科学的と思われる療法もありますが、その成果を見る限り非科学ではなく、解明が進んでいない未科学の領域である可能性があります。

私が目指す癒しの医療は、西洋医学と言う垣根を越えたあらゆる癒しの方法論を心身一如の観点から実践することです。
その意味では、エドガー・ケイシーが残した膨大な遺産を利用しない手はありません。
私の新たな探求心に火がついた、とても有意義な講演会でした。

presented by
石原クリニック
  http://www.ishihara-clinic.jp/
石原クリニックセラピールームETERNAL COMFORT
  http://www.ishihara-clinic.jp/eternal/index.html

人気ブログランキングへ ポチッとしていただくと健康の輪がひろがります.

末期癌が消失。 奇跡?or 必然? [ひとり言]

kazoku.jpg 家族の絆

昨年暮れに、第4期の末期乳がんのかたが、受診した大学病院の乳腺科の主治医から見放されたような心ない言葉をかけられて自暴自棄になっていました。
相談を受け、私が最初に見たときは乳がんは約7cmで皮膚の色は赤く腫れ、触ると巌のような硬い腫瘤を触れました。

その方がつい先日来院されましたが、触診したところ、どこにも腫瘤はありません。
主治医から、「乳がんもリンパ節転移も全て消失しました。奇跡としか言いようがありません。」と言われたとのことです。

乳がんの告知を受けた頃、彼女はこんな風でした。

「もう、子供も大きくなったし、いつ死んでもいいし、もうどうでもいい。」
「生活にも疲れた。生きてたって何の希望もない。」
そして、最初に病理診断をした乳腺科の医師からは、末期癌で手術のしようもないし、何もすることがないと見捨てるような心ない言葉をかけられました。

その後、二人の娘が必死にお母さんを支え、埼玉医大の自然療法学科の先生からアドバイスを受け、次のようなことを始めました。

① 1.3-1.6ベータグルカンの多量内服(ソフィ.ベータグルカンを通常量の10倍を毎日飲む。)
② 補中益気湯を内服
③ 音楽療法(モーツアルトを聴く)、アロマセラピーを行う
④ 温熱療法を併用する(当クリニックにてインディバを施術しました)

彼女はご自分が抱えた癌を「ガンコちゃん」と呼んでつきあうことにしました。

そして3ヶ月後、転院先で抗がん剤を始めるときには既に癌は2cmに縮小し、腫瘍マーカーは全て正常化していました。
抗がん剤治療のために受診した新しい主治医からは、あまりにも状態がよいため
「何を指標に抗がん剤の効果を判定したらよいかわからない。」と言われたそうです。

1回目の抗がん剤治療の後3週間後、既に転移巣が消失。触診上小さなしこりを触れる程度になりました。

3回の抗がん剤治療の後、乳房の腫瘤もほぼ完全に消失したとのことでした。

もちろん抗がん剤の副作用もなく、この間、私のクリニックへ温熱療法に通う以外は二人の娘と、全国の観光地を旅して回っていました。

今、彼女は①と④を続けながら、消えた「ガンコちゃん」とつきあっています。
なにより、二人の娘が母を支え、一家3人楽しい旅を続けています。
「どうでもいい」と言っていた彼女は、「毎日が楽しい。じっとしているとつまらないので3人で旅して遊び回っている。」と言っていました。

乳腺科の主治医も、抗がん剤が効いたとは思っていません。「奇跡だ」と一言だけ。
奇跡でしょうか?それとも、人は癌を治す自然治癒力を持っているのでしょうか?

私は、もちろん①から④、そして何よりも家族の愛を再確認して生きがいを得たことが免疫力を強大にアップした結果と考えています。
あと、チョットだけヒプノセラピストとして、「言葉のスパイス」を与えて...

わたしも、奇跡ではなく、人間の無限の自然治癒力を目の当たりに見せていただきました。

この3人の家族に幸あれと祈ってやみません。

presented by
石原クリニック
  http://www.ishihara-clinic.jp/
石原クリニックセラピールームETERNAL COMFORT
  http://www.ishihara-clinic.jp/eternal/index.html

人気ブログランキングへ ポチッとしていただくと健康の輪がひろがります.

こだわりを捨てる [ひとり言]

aizen.jpg 天弓愛染明王。まさに矢で打たれた思い。

クリニックオープンから3ヶ月余りが経ちました。
ようやく、患者様も、スタッフも新しい環境になじんできました。
以前ご紹介したとおり、建物、設備、家具全てに、少しでも快適性を求めてこだわりました。
待ち時間が苦痛でないように、オーダーのリクライニングシートを、
大窓から見える緑の庭、
清潔感の工夫を施したフルオートのトイレ
電動診察椅子
気の流れを良くするために風水師にアドバイスを受けた動線と調度品
癒しのフォトギャラリー
Etc.

clinic2.jpg こだわりの診察室

ほぼ9割以上の方が快適だ、癒されるとお褒めくださいます。

ところが、患者様の数は横ばいかやや下り坂。

どうしたもんか?
まだ、何か工夫が足りない?

と、考えていた矢先
つい先日、20年来、それこそ私が市民病院勤務の頃から通ってきて下さる患者様が診察室に入って来るなり、

「前のクリニックの方が良かった。ちっとも快適じゃないぞ。快適なのは綺麗な広いところで働けるおまえらスタッフだけだろう。」

と、厳しいお言葉。

そう仰ったかと思うや否や、私に向かって

「伊良湖水道で、脂ののったマダカが釣れるけど食うか?」

と、優しいお言葉。

ハッと、気づくことができました。
まさに、目から鱗が落ちるご忠告。
こんなことを言うと、また「うさんくさい医者だ」と言われそうですが...

私のマスター(守護霊様)が、この患者様の口を通してご忠告くださったのだと。

つまり、大切なのは器ではない、「心」であること。

器に対するこだわりを捨て、患者様を大切にする「心」を取り戻すことができました。

それからというもの、患者様の数は増え始め、それこそ予約の患者様の待ち時間が増えてしまうほどになってきました。

医師になり30年、開業して10年。
もう一度原点に戻ることができました。

staff.jpg 心を込めてサポートします

美味しいマダカ、待ってます。

myself.jpg 原点回帰

presented by
石原クリニック
  http://www.ishihara-clinic.jp/
石原クリニックセラピールームETERNAL COMFORT
  http://www.ishihara-clinic.jp/eternal/index.html

人気ブログランキングへ ポチッとしていただくと健康の輪がひろがります.

癒しの旅<21> [旅日記]

DSC_3032.jpg 雪の明神館4月


癒しの旅も21回となりましたが、幾度となくご紹介してきた扉温泉明神館。

今日は、珍しい風景です。

時々、ニュースなどでご覧になるかと思います。満開の桜に雪が積もった様は北陸など北国ではまれですが見ることができます。

私たち夫婦は、新クリニック建設の仕事が落ち着き、疲れを癒すため、4月20日にここを訪れました。

DSC_3065.jpg 春に訪れた銀世界

その日の夜から、深々と雪が降り始めまもなく辺りは一面銀世界へ。
夕食は、もちろんオーガニックフレンチ

haruyasai.jpg 春野菜のスープ

まるで、ホワイトクリスマスディナーのような演出となりました。

翌日の朝、一面の銀世界の中に、ほんのりとピンクに染まった花が真っ白な雪の下から顔を覗かせていました。

DSCN0278.jpg
DSC_3043.jpg

生まれて初めて見る、満開の花に降り積もる雪。

神様がくれたご褒美の時

しばし、夢の世界に妻と二人で時を止めていました。

presented by
石原クリニック
  http://www.ishihara-clinic.jp/
石原クリニックセラピールームETERNAL COMFORT
  http://www.ishihara-clinic.jp/eternal/index.html

人気ブログランキングへ ポチッとしていただくと健康の輪がひろがります.

向精神薬vsヒプノセラピー [ひとり言]

201305.jpg あなたは決して一人ではありません

久しぶりのブログ更新です。
ようやく新クリニック開院から1ヶ月を経過して、少し平静を取り戻してきました。
新しいクリニックでの、ヒプノセラピーも、もう何人かの方に受けていただきました。

先日、次のようなお悩みを持ち、不安な日々を暮らしながら、抗うつ薬を内服しておられた方がヒプノセラピーの感想を送って下さいました。

****************************
数年前大切な人を事故で亡くして以来、体調も、精神も不安定で、ぼんやりと具合が悪い日々が続いています。今年に入って、死神に取り付かれそうな感覚、死への衝動を意識するようになり“鬱”を疑って、自らの意思で心療内科に掛かりました。一方で、今夏以降、“不安神経症”と思える状態で、身体症状は頻脈、胸部不快感。精神症状として、過敏、焦燥の症状に悩んでいます。薬に頼るのではなく、心と向き合うことが大切だと思い、ヒプノセラピーの申し込みをいたしました。
*****************************

まだまだ、大切な人の思い出が強く、思い出すことも、話に触れることすらできず、グリーフ・セラピーはおことわりになりました。
まずは、癒しの光を用いた段階的リラクゼーションに、大好きなカラーイメージでネガティブな感情・感覚を追い出していくイメージセラピーを行いました。
不安でどこへも出かけることができなかったこの方は、「娘さんとの北海道旅行への夢」をヒプノセラピーの中で実現していきました。既にネガティブな感情を追い出した状態での旅行体験。旅行中の様々な体験から、これまでできなかったことをやり遂げる自信を持ち、不安を捨てることができました。解催眠後は、娘さんとの北海道旅行を実現したい。行けなかったお墓参りに行きたいと前向きな気持ちが芽生えていました。
そのクライアント様から、次のようなメッセージをいただきました。

****************************
先日はありがとうございました。
セラピー受診から3日目になりますが、あれから不安を感じることなく過ごせています。
1年前、心療内科を受診して、リーマス錠とレクサプロ錠を服用した時は激しい吐気と共に、意識を制御されている感覚がありました。
意識の中で霧がかかったようになり、考える意欲が萎える そんな印象を持ちました。
その薬は2日間服用しただけで、合わないからとバルプロ酸とロラゼパムに変更してもらい精神的廃人疑似体験(大袈裟?)は終了しました。
セラピー後の感覚は、催眠状態が残っているからなのかもしれませんが、意識の中で霧がかかているような感覚で、雲の上を歩くようなフワフワ感もあります。
わざとネガティブな考えをしようと思っても、思考回路が働かないのです。
薬服用時と違うのは、不快感や恐怖を感じないことです。
この状態に驚いています。
私の心は不安を覚えていて思い出せるはずなのに今は、不安を思い出す、引き出すことができません。パンドラの箱のごとく、不安は意識の奥の奥・・・ずっと深くに封じ込めてしまった。そう思えるくらいです。私にとって、セラピーは 『魔法』 でした。
魔法が解けないように、午後のティータイムには、良いイメージを瞑想しています。
今はまだ、不安の無い日常が不思議に思える状態ですが、早くこの状態が当たり前と思えるようになればと思っています。
***************************

その後3ヶ月を経過しましたが、現在、向精神薬は全く飲んでおられないとのことです。向精神薬は症状を緩和する働きは持っていますが、前向きな気づきを与えてくれるものではありません。
このセラピーの後、時期が来たらグリーフ・セラピーを受けたいとおっしゃって帰宅されました。


このヒプノセラピーは、かかりつけの精神科医の先生よりご許可をいただいて行っております。

presented by
石原クリニック
  http://www.ishihara-clinic.jp/
石原クリニックセラピールームETERNAL COMFORT
  http://www.ishihara-clinic.jp/eternal/index.html

人気ブログランキングへ ポチッとしていただくと健康の輪がひろがります.

新クリニック完成間近 [クリニック便り]

404386_292221404239146_597482022_n.jpg 庭から外観を望む

長らく、ブログ更新ができませんでしたが、あと2週間で新クリニックに移転いたします。
建物がほぼ完成して、家具が入りましたので進捗状況をお知らせします。
64列マルチスライスCTなど高度な医療機器を備えながらも、これまで以上により優しく、わかりやすい医療をみなさまにご提供し、くつろげる診療所、親しみやすい家庭医を目指して参ります。

539786_292569094204377_214955631_n.jpg
待合室前面にモニターが入りました。片方はオリジナルの医療番組。もう片方は、私のネイチャーフォトのスライドショーを上映します。カウンターテーブルの手前にはウオーター・サーバー、ティー・サーバーを置く予定です。
患者様向けの講座や、少し大人数の講演会はここでも可能です。

543524_292568987537721_1249914830_n.jpg
フリーストップのハイバックリクライニングシート。当院オリジナルの特注品です。体がだるいとき、体・頭をしっかりホールドしてくれます。

404477_292569044204382_234411327_n.jpg
待合室から庭の眺め。大窓から緑のスペースが見ていただけるようになりました。

563211_292569084204378_428522465_n.jpg
窓際のカウンターテーブルでは、お茶を飲んだり、インターネットを楽しんだりしていただけます。待合室がWifiのフリー・スポットと成ります。

74996_277674852360468_2084273900_n.jpg
トイレは、男女ともフルオート。自動水洗。ペーパータオルとジェットタオルを置きましたので、清潔を保っていただけます。

600615_292568994204387_1611825077_n.jpg
催眠療法のセラピールームです。静かな場所で、ゆっくり自分自身と向き合っていただけます。リクライニングシートはカリモク家具の最新式リラックスチェアーを使用しました。

526844_292569087537711_281222428_n.jpg
セミナールーム。ヒプノのスクーリングを考え、ハイバック・リクライニングシートです。手前は、ヒプノセラピー・デモンストレーション用のリクライニングシート。

379282_292568984204388_1696869418_n.jpg
診察室。2つの診察室で2人の専門医が診察をいたします。心配ごと、相談事なんでもお気軽にお尋ねください。診察椅子は、タカラベルモントの最新式電動椅子が入る予定です。椅子からベッドまで自動で変化しますので、椅子からベッドへの移動がいりません。足腰のお弱い方にご不便をかけません。

2013年3月1日 午前10時から午後2時まで内覧会を行います。
お時間のある方は是非お立ち寄りください。

presented by
石原クリニック
  http://www.ishihara-clinic.jp/
石原クリニックセラピールームETERNAL COMFORT
  http://www.ishihara-clinic.jp/eternal/index.html

人気ブログランキングへ ポチッとしていただくと健康の輪がひろがります.

睡眠は人生最も有意義な時間 [ひとり言]

sleeping.jpg 眠りは最も有意義な時間

2012年も今日で最後となりました。
暦って何?
それすら、昔の人が勝手に決めたことに唯々従って、正月だ!大晦日だ!って言っているように思えてなりません。
それが証拠に、日本は明治時代まで旧暦で生活していました。
今の暦は一ヶ月ずれていますね。
新暦では七夕の織り姫・彦星は梅雨時で逢瀬が叶いません。
あの世の人たちも、新暦にお盆を一ヶ月ずらしてくれたのでしょうか?

これらはすべて、頭で考えてのこと。
体の方は悠久の昔から、自然の変化に合わせて時を刻むように変化しています。
ところが、ここ数十年に、文明の発達とともに生活は激変しました。

夜も寝ない勤務体制、それを支える家族も。そして子供達も狭き門を受験するために寝る間も惜しんで...

多くの方がメリハリのない生活を送っていらっしゃいます。
睡眠時間を削って、誰を幸せにしているのか、自身をもって言える方は少ないのではないかと思います。

さて、昨年7月のブロク「どうしたら長生きできるの<自らの選択-休養編>」で睡眠障害のお話しをしましたが、今日はさらに進めて、健康でキレイに生きるための眠りのお話。

先日、こんな素晴らしい本に出会いました。
インナービューティーアドバイザーの友野なおさんがお書きになった
「眠活」-1日9時間のキレイの近道、“睡眠美容術” (出版:マーブルブックス)
という本です。
友野なおさんのブロク、http://ameblo.jp/tomono-nao/
もご覧下さい。

単に、美容のための睡眠の本ではありません、心身共に健康に生きるための睡眠法について、とてもわかりやすく書いてあります。(字も大きく目に優しい色で書かれています。)

友野なおさんは、2004年ミス日本を受賞された後、野菜ソムリエ、はちみつマイスター、睡眠改善インストラクターの資格を生かして、健全な「食」と「睡眠」を広めておられます。

今日は友野さんのお許しを得て、本の中から、2013年に向けた健康のための10箇条をお示ししたいと思います。

1.寝る大人は若返る
   入眠前から分泌されるメラトニン、入眠後熟睡状態の時に大量に分泌される
   成長ホルモンは皮膚の再生を促します。

2.腸内環境を整えるために良質な睡眠を
   良い物を食べていますは時代遅れ
   良質な睡眠は腸内環境を整え、便秘を解消します。

3.体内時計を狂わせないために朝必ず日光を浴びる
   人間の体内時計は24時間よりやや長めにできています。
   体内時計をリセットするために毎朝太陽の光を浴びましょう。

4.7.5時間の睡眠で、体重、体脂肪、ウエストサイズをキープ
   長い睡眠も、短い睡眠も体重増加につながります。
   体重、体脂肪、ウエストサイズは7.5時間睡眠が最も良いとされています。

5.成功の分かれ道は15時までの15分昼寝習慣
   特に7.5時間眠れない人にお勧め。15分の昼寝は日中のパフォーマンスを向上します。

6.アロマ、ハーブティー、音楽は入眠のゴールデントリオ
   何度も私のブロクでも紹介しています。習慣づけることはおろか、
   体験したこともないという方が多いのでは。
   これは、私も毎日実践する健康・快眠習慣です。

7.寝る前に、願いを叶える「アファーメーション」を
   眠る前のまどろみの時間は潜在意識につながる絶好のチャンスです。
   このときに、なりたいイメージ、かなえたい夢を口に出して唱えてみましょう。
   潜在意識に落とし込まれたイメージは、知らず知らず、あなたの表情や、行動に表れてきます。
   私も、ヒプノセラピストとして毎日必ず、入眠前の自己暗示(アファーメーション)を行います。

8.お風呂は38~ 40℃のぬるめ
   快眠のための必須の湯温です。

9.魔法の50秒ストレッチ
   入眠前に、筋肉をストレッチすると同時に、筋肉を弛緩させましょう。
   血行が良くなり自然な眠りにつくことができます。

10. 排便を改善するための朝果物の法則
   朝一番に口に入れるのが鉄則。果物は体の浄化機能や排泄機能を高めます。
   バナナやパイナップルなど南国の果物は体を冷やすので注意しましょう。
   りんご、サクランボ、みかんなどがお勧めです。

DX02159.jpg 果物を食べましょう

以上、友野なおさんの「眠活」からの引用です。
詳しくは、是非お読みいただき、毎日の快眠・健康生活に役立ててください。

友野さんが監修された、「キレイを磨く 美香のビューティー★野菜レシピ」(INFAS BOOKS)もお勧めです。
私がこれまでブログで書いた、健康のための野菜中心生活の具体的なレシピがたくさん紹介されています。

img007.jpg 良い眠りのための音楽

どんなにお年をとられても、健康に生きておられる姿は美しいと思いませんか?
どんな、老後を過ごすか。
あなた自身の選択です。 ――― いつもの口癖です。

良い2013年をお迎えください。

presented by
石原クリニック
  http://www.ishihara-clinic.jp/
石原クリニックセラピールームETERNAL COMFORT
  http://www.ishihara-clinic.jp/eternal/index.html

人気ブログランキングへ ポチッとしていただくと健康の輪がひろがります.

病の苦しみNo.1 [ひとり言]

steak.jpg おいしそうに見えたあなたは要注意です。

先日WHO(世界保健機構)が、世界中で人々が苦しんでいる病気のランキングを発表しました。

第一位は心臓病、特に虚血性心疾患だそうです。
虚血性心疾患とは狭心症、心筋梗塞などに代表される、心臓の栄養血管(冠動脈)の動脈硬化が原因で引き起こされる病気です。

図らずも、私が30年間専門としてきた疾患です。

虚血性心疾患は、高血圧、脂質異常症、糖尿病、肥満、喫煙などが原因となります。
つまり生活習慣病です。それに、ストレスや過重労働が促進させます。

特に糖尿病によって引き起こされた虚血性心疾患の5年生存率は、どの癌よりも悪いという統計が出ています。つまり、癌より怖い病気ということになります。
そして成人の死亡原因のトップ3に入ります。

遺伝は?と思われる方も多いでしょうが、遺伝で問題になるのは家族性高コレステロール血症と言われる状態だけで、発症要因に関しては、遺伝は3割、生活習慣の乱れが7割と言われています。

そう、何度もこのブログでお話ししているとおり、自分自身が病気を作っているのです。

一番、大きな問題は食生活ですね。
肉食中心の生活です。

100人の患者さんにお聞きすると、例外なく「そんなに、肉は食べていません。」とお答えになります。
誰も自覚していないのです。

売り言葉に買い言葉ではないですが、そうおっしゃる方達に「では、調べてみましょう。」と体質によるものかどうかを調べるためにアポ蛋白分画を、また食事由来の脂肪酸を調べるために脂肪酸分画をチェックします。

脂肪酸分画とは動物性脂肪由来のアラキドン酸(AA)と魚由来のイコサペンタエン酸(EPA)の血中濃度を指します。

「お肉はあまり食べていません」とおっしゃるほぼ全員のEPA/AA比が0.4未満です。
つまり動物性脂肪が多いと言うことになります。
みなさんお肉というとすぐに牛肉を思い浮かべられるようです。牛、豚、鳥全てコレステロール、AAを多く含みます。

最近このEPA/AAが0.4未満の方は、0.4以上の方に比べて虚血性心疾患がかなり多いことが発表されました。
ちなみに私のEPA/AAは1.14でした。私が、どんな、食生活をしているかおわかりになると思います。

DX01706.jpg 魚食べてください。

では、お肉はどの程度許されるのか?

栄養学では魚7:肉3と説いています。
私自身は、魚10:肉0で良いと考えています。

未だに肉を食べないと元気になれないと信じている方達がたくさんおられます。
お肉を食べないから元気がなくなるのではなく、お肉に変わる栄養素を魚や野菜で十分摂っていないからです。

野菜は1日350g以上が望ましいと言われていますが、私が住む岡崎市の保健所が大きな調査をしたところ、岡崎市民の平均野菜摂取量は260gだったそうです。
絶対的に足りないのです。

DX02135.jpg 新鮮野菜食べてますか?

ちなみにオリンピック金メダリストのカールルイス(古くて済みません。)は菜食主義者だそうです。

いかがですか、死亡率1番の脳心血管障害はあなた自身が作っているのです。
子供の食習慣は大人まで引き継がれます。
家族ぐるみで、肉食をやめて、体に優しい野菜、魚中心の食生活をしませんか?
心も穏やかになってきますよ。

presented by
石原クリニック
  http://www.ishihara-clinic.jp/
石原クリニックセラピールームETERNAL COMFORT
  http://www.ishihara-clinic.jp/eternal/index.html

人気ブログランキングへ ワンクリックにご協力を.

癌と闘う [ひとり言]

DSC_0955.jpg 愛と役目に気づくとき

すでに多くの方がお解りの通り、癌の治癒率があがり、以前に比べて怖い病気ではなくなってきました。一般論にはなりますが、5年生存率を見ると糖尿病が基礎にある脳卒中や心筋梗塞のほうがよほど癌より寿命が短いことがわかってきました。

さらに、進行した癌であっても、薬物療法やケアが良くなったおかげで長生きできるようになってきました。
また、最近では病名を正しく本人に伝え、一緒に治療やその後の生活を考えることで成績が良くなることが解ってきました。

しかし、まだまだ癌と聞いただけで、患者さんは絶望の淵に追いやられます。医療従事者を含め、多くの方達が昔のネガティブなイメージを持ったままお話をされます。

いまだに、癌と言う診断名を伝えるときに「告知」という言葉を使います。当然この言葉が悪い意味を含んでいる訳ではなく、癌のイメージが悪い時から使われていたから悪いイメージを引きずるのです。「患者に、診断名を急性上気道炎と告知した」という表現はしません。癌だから「告知」する習慣は改める必要はないでしょうか?

同じように、「癌と闘う」と言う言葉も同様ですね。こう言うと、ほとんどの場合「テロとの戦い」に近い悪いイメージがあります。

なぜ、こんな表現をして、ただでさえ気弱になりがちな患者をへこませるのでしょうか?

以前、私のブログで、心が抑うつ状態(へこむ)になると、免疫機能、特にNK細胞の活性が落ちて、癌免疫が下がるお話しをしました。

また、誰でも人の体内では、毎日数千から数万のがん細胞が発生し、正常な免疫機能で消滅していることもお話ししました。

こうした、医学的な事実だけを見ても、癌とは何者かが半分はわかってきます。

つまり、癌は降ってわいた不幸でも、誰かの陰謀でも、宇宙人の仕業でもないのです。
私たち自身が、正常の免疫機能を低下させるような、心や体の変調をきたすからできるのです。私たちの正常な細胞からできてくるのです。

なぜ、闘うのですか?できの悪い子供ができたら闘って打ちのめしますか?

心と身体に耳を澄まして良く聞いて下さい。そして、メッセージを受け取って下さい。
何をあなたに教えよう、訴えようとしているのか、心を静め、耳を傾けて下さい。

癌だけでなく、病は闘う相手ではありません。闘えば闘うほど、相手は本人に気づいてもらおうとさらに目につく形で大きくなり訴えてきます。そのまま、闘い続ければ必ず負けます。

逆に自分自身を絶望の淵に追いやり、へこんでばかりいてはいけません。それも、癌がその人に伝えたいことではありません。

最近、私は癌を持つ方達のヒプノセラピーが続きました。
私たちヒプノセラピストが、この方達に行うことは、癌だけでなく、ご自身に対してもより良い(=適切な)イメージを持っていただくこと、病が本人に伝えようとしているメッセージに気づいていただくこと、そして、自分自身が最良の医師であり、内なる医師(インナーヒーラー)と共に、本来あるべき健やかな心身の状態(免疫力の高まった状態)に変容していただく、そのお手伝いをすることです。癒すのはあくまでもご本人であることに気づいていただくことです。

DSCF0076.jpg インナーヒーラーはあなたの中に

今回、ヒプノセラピーにお越しくださった方達に共通したことは、自分自身にポジティブなイメージを持てない状態、その原因となった幼少期の体験や、プログラミング(愛情不足や、思い癖)、前世とおぼしきイメージから発せられるネガティブなイメージなどが多く見つかります。それに気づき、大切にすべきものを見つけたときには大きな変化が訪れるようです。

共通する課題は、「人を愛し、自分を愛し、愛すべきことと自身の役目に気づく。」時に前向きの変化が起きます。

DSCF0066.jpg お地蔵様の仕事は愛を持って最後の一人まで救済すること

末期癌から生還されたかた、自然治癒されたかた達は、癌からのメッセージに気づき、愛に生き、役目を果たすことの喜びに打ち震えることができた人たちではないかと考えています。

DSCF3698_1.jpg 全ての人に光は降り注ぐ

もしも、万一あなたが病をもったとき、それでもあなたは闘いますか?

presented by
石原クリニック
  http://www.ishihara-clinic.jp/
石原クリニックセラピールームETERNAL COMFORT
  http://www.ishihara-clinic.jp/eternal/index.html

人気ブログランキングへ ワンクリックにご協力を.
読者になる

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。