So-net無料ブログ作成

うわさ話 [ひとり言]

DSC_0868.jpg ひそひそ
先日こんなことがありました。
 
うわさとは口が尊いと書きます。
噂(うわさ)とはその内容が事実であるかどうかを問わず、世間で言い交わされている話のこと。
と辞書には書いてあります。
英語ではゴシップ(gossip)。God(神)とsibb(親戚)の造語だそうです。
いずれにしても尊いお話のようですが現実は根も葉もない話が多いようですね。
 
先週水曜日に私はウイルス性胃腸炎と思われる腹痛に見舞われ、外来を相棒にお願いして半日お休みしました。
ちょうどそのお休みをいただいた水曜の朝に、父が突然動けなくなり、朝大急ぎでクリニックに運んでCTを撮ったところ慢性硬膜下血腫とわかり、救急車で救急病院へ搬送しました。
私が休みをもらっていたので救急車に同乗して、腹痛をこらえながら父に付き添いました。
私も腹痛どころではなく、痛みはどこへやら。
 
今朝の外来で、多くの患者さんが「先生、大丈夫ですか?」と聞いて下さいました。
私はてっきり先週の腹痛のことかと思い、笑顔で
「すっかり良くなりました、ありがとうございます。」
と答えてました。
午後になり、話し好きな患者さんが、
「先生、救急車で運ばれたんだって?脳梗塞で入院したって噂になっとるよ。」
と教えてくれました。
 
どうやら、「父の硬膜下血腫+救急搬送+私の腹痛半日休診=私が脳梗塞で入院」という話の展開になったようです。
 
やはり噂(=gossip)とは尊い神の御業なのでしょうか。
患者さんたちの思いやりを感じることができました。

そして、おかげさまで私もGod speed(神のご加護)で快復しました。
 
皆様にも神のご加護(God speed)がありますように!
DSCF0013.jpg

presented by
石原クリニック
  http://www.ishihara-clinic.jp/
石原クリニックセラピールームETERNAL COMFORT
  http://www.ishihara-clinic.jp/eternal/index.html

人気ブログランキングへ ポチッとしていただくと健康の輪がひろがります.
読者になる