So-net無料ブログ作成

心の断捨離 [ひとり言]

IMG_0299.jpg

あなたはいつもどんなイメージを心に抱いていますか?

以前、お話したかも知れません。
このところ、自分の人生に生きがいを感じられない方達がヒプノセラピーにお越しになります。
自分自身を作っているものは、生まれてから今日までの経験と思い(感情)です。それが、今の考え方や行動に現れてきますね。
「考え」も目に見えない心の行動です。
そして、全ての行動の大半は無意識に行われています。行動をおこそうと考える0.何秒か前に意識に上がらない脳の活動が見られます。理性的に考えて行動したと思うのは、無意識が行動を起こした後の、脳の後付けであるとする研究すらあります。
つまり、自分が考えて行動をしていると錯覚をしていることになります。
その、全ての行動の原点である、あなたの無意識の状態はどんなですか?
自然に、幸せを感じるイメージで居続けてますか?
今、断捨離ブームですね。
要らないものを思い切って捨て去り、心地よいすっきりとした環境にしますよね。
心の中の要らないものはどれで、どうしたら捨てられますか?
ことあるごとに、不要な考えや思いがわき上がって来るのが常ではありませんか?
生きがいを感じられない方のヒプノセラピーの時、よく心の断捨離を行うことがよくあります。
どんなヒプノセラピーの時でもかまいません。好ましくない感情や、出来事や、イメージが浮かんで来たとき、まず真っ先に、「その思いは、今のあなたにとって必要なものですか?」とお聞きします。
もし、要らないものであれば捨てます。
どうやって捨てるのでしょうか?
感情でも、経験でも何でもかまいません。映画を見るようにただ観察して流れに任せていきます。ただ、追体験して心が巻き込まれることなく、ただただ観察します。しばらく、観察していると相手の方から静かに去って行ってくれます。また、起こったら同じことを繰り返します。
捨てようとしてはいけません。それは、捨てられないという暗示になってしまいます。流れにまかせ、自然に消えていくのに任せます。
もう、好ましくない感情がわき上がってこなくなったら、セラピストである私の誘導で、クライアントが常に感じていたい幸せなイメージを潜在意識に広げていきます。そして、その情景を克明に語ってもらいます。そして、いつでもどこでも、そのイメージとともにいること、いつでもここにたどり着ける暗示を与えます。

世の中には人の感情を揺さぶる様々な好ましくない出来事が起こります。
ある人は、それに目を背けてはいけないと言います。
そうでしょうか?
確かに、正しい知識として知っておくことは必要なこともあります。
しかし、そこに感情を差し挟めば、その後の行動にも変化が起きます。
もう悟りを開いて、どんなことにも渇望・嫌悪を起こさずに観察できる人はかまいません。しかし、感情を揺さぶられない人がどれだけいるでしょうか。
思いは現実を作ります。
現実は全てあなたの心の内にあるものです。
潜在意識が良いイメージと感情に満たされている時、目の前がどんな状態でも幸せを失うことはありません。
生きがいは、外にあるのではなく、内にあるのです。

断捨離は何のため?
もう、おわかりのはずです。

presented by
石原クリニック
  http://www.ishihara-clinic.jp/
石原クリニックセラピールームETERNAL COMFORT
  http://www.ishihara-clinic.jp/eternal/index.html

人気ブログランキングへ ポチッとしていただくと健康の輪がひろがります.
読者になる